04
2
3
8
12
13
14
16
18
21
24
25
26
27
28
29
30
   

正式譲渡でぇ~す♪

 

 

          ちゃず改めちょぼりちゃん正式譲渡でぇ~す

 

 

 

     

 

          一か月が過ぎましたぁ~

 

 

 

 

          いぬ親様のメール↓

 

          夜三人で一緒にテレビを見るのが日課になりました。

          旦那と私がそろってるこの時間が一番幸せそうです。

          (って言うか、あたしたちが幸せなのか…)

 

 

 

       

 

          皆が幸せなんです 私が一番望んでる事です

 

 

 

          私の心配をよそに、早くから馴染んでくれて立ち入り禁止の場所も、

 

          一回で覚えてくれた良い子と、犬親様自慢の子になりました

 

 

 

 

          K様。今のちょぼちゃんの笑顔が二度と曇る事が無い様、お守りください。

 

          そして、幸せに輝いてるちょぼちゃんの笑顔を見て、

 

          もっともっとお家の中に幸せが増える事を祈ってます

 

          

          (H20・12月26日~H21・5月10日預かり)

         

 

 

 

 

          ちゃずを応援してくれた皆様。

 

          正式に我が家を卒業致しました事を報告させて頂きます。

 

          応援ありがとうございました。

 

 

 

          ちゃずおめでとぉ~

 

            幸せになるのよぉーーー

 

 

          

 

          

          

スポンサーサイト

お届けに行って来ました(^▽^)/

 

 

 

          ちゃずをお届けに行って参りました

 

 

 

 

     

 

     

 

          戸建てに引っ越されて数か月…

 

          ワンコとの生活に念願叶って、ご縁が有りちゃずに目を止めて下さりました。

 

 

          

 

          ビビリな面、そしてとても賢い面を持ち合わせたちゃずなので、

 

          かなり煩い事を申した(今もですが…)仮ママに、

 

          本当に良くぞ着いて来てくれてると感謝の気持ちで一杯です。

 

 

 

          ちゃずママ様、ちゃずを思う同じ気持ちをお察し下さい。

 

 

 

 

 

 

          お約束の時間より早く着いてしまい、ならば思いで作りと江の島へ…

 

          いざ犬親様宅と思ったら、今度は渋滞にはまり遅刻…

 

 

          もぉ、こんな仮親で申し訳ありませんでした

 

 

 

          思い出作りの方は、又後日…

 

 

 

 

 

          

 

          ご飯も食べ、たまに出て来ては一撫でされては離れるを繰り返し、

 

          22時ケージに帰りネンネ、との御連絡を頂きました。

 

 

 

 

 

          ちゃず、私たちが帰った後、鳴いてしまった様なんです。

 

          性格的に、予想はしてました。

 

 

 

          最初からフレンドリーでは無い子ですし、とにかく信じた人には従順だと思ったので。

 

          

 

          

 

 

          焦らず、じっくり。

 

          歩み寄る時間も楽しんで行こうと思います。

 

            

 

 

          K様、暫くは一からになりますが、性格が真っ直ぐの子なので、

 

          どぉか見守ってあげて下さい。

 

 

 

 

 

          ちゃず、あなたを思う人は、他にも居る事を解ってね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          そして、毎回お届けの帰りは寂しくて仕方の無い、ダメダメ仮ママ…

 

 

 

          慰めて貰いに押しかけちゃいました

 

 

     

 

          さぁ~、だぁーれかな

 

 

 

 

 

 

          犬親様の優しいお気持ちに救われてます。。。私…

 

 

 

 

 

          

 

          

里親さま募集致します!

 

 

 

          里親さま募集させて頂きまぁ~す!

 

 

 

 

      ちゃず、保護当初より体重が1㌔増え、体力もついたので、避妊手術も無事に済み、

 

      本日お迎えに行って来ました

 

 

 

 

 

     

 

      変なの着けられて、最初戸惑ってましたが…

 

      心配してた程ブルーな気分にならずで居るので、安心しました 

 

 

     

 

 

     

 

     

 

      食欲もあり、とても良い感じです。

 

      でもやっぱり今日は、安心したのか良ぉ~く寝てました。

 

      順調に回復してくれます様に…

 

 

 

 

 

     

 

     

 

      【犬種】MIX
      【愛称】ちゃず
      【性別】メス
      【年齢】推定5、6歳
      【体重】6,8キロ(適正7,5㌔~8㌔)
      【毛色】白×うす茶
      【状態】ワクチン接種・マイクロチップ装着
          ノミダニ取り駆虫済み・検便・歯石取り
          フィラリア(+)、
      【人馴】問題なし

 

 

      【経緯】千葉県動物愛護センターより引き取り。

      【性格】本来はとても明るい子だと思うのですが、家族から離れきっと怖い思いをして来たのでしょー、

      少々トラウマになってる様で今はまだ臆病です。
      自分と同じ位の大きさの犬には、初めとても警戒し時には唸ったりする事もありますが、
時間が解決し

      我が家の先住犬・猫達とは問題無く生活してますので、相性が合えば多頭も大丈夫だと思います。

      人は超が付く程大好きです。
      ただ今は、臆病になってて、最初は不器用な接し方ですが、側にそっと寄り添っていたりして、

      とても健気な子です。

      トイレは今のところ外派です。一日二回の散歩で済ませてます。
      無駄吠え有りません。悪戯もしません。

      決して手の掛かる子では有りませんが、臆病な子だけに、脱走・迷子には特に気を付けて頂きたいです。
      この子のペースで見守って頂けたら、飛びっきりの可愛い姿を見せてくれると思います。

      フィラリア陽性ですが、心音も異常無く症状も出てませんので、

      毎月の予防薬をキチッとして頂く事で陰転も可能なのではと思います。

      引き続き室内飼育で、毎年のワクチン接種・フィラリアのケアなどの健康管理をお約束いただける、

      関東近県のご家庭で、終生家族の一員として可愛がって下さる方からのお問い合わせを、

      心からお待ちしています。

 

 

 

 

     お問い合わせは千葉わん

 

     里親さまご希望の方は、必ず申込アンケートをお願い致します

 

 

 

 

 

          

 

          今度の日曜日です。

 

          ちゃずは今のところ、参加は考えてません。

 

          でも私はお手伝いには行きますので、ちゃずの事で聞きたい事など有りましたら、

 

          ちゃずぅ~って叫んで頂けたら、吹っ飛んでいきまぁ~す

 

 

 

          

      
          今月は二か所で行われます。

 

          ぜひ可愛い子達の応援に足を運んで下さいませ

           

 

 

               お願いです!

 

          お手伝いボランティアさん募集

 



センターに行って来ました!

 

 

      26日の金曜に、愛護センターに訪問して来ました。

 

 

 

      小梅を受け入れた年頭から、アイも居たセンターを実際に見て来ないとって考えてたのですが、

 

      勇気が出ず、結局こんな時期になってしまいました

 

 

 

      今回は新預かりちゃんが引き出されて来る事になってて、

 

      ならばお迎えに行こうと、ギリギリになって行く事を決めました。

 

      きっと、ウダウダ情けない私の背中を押してくれたのだと思います。

 

 

     

 

      入ってすぐ、玄関先にある迷子情報の掲示板です

 

      必死に探して居る家族もいるんだと、ちょっとホットした瞬間でした。

 

      早く大好きな家族の元に戻れます様に…

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

      収容施設に入ると、マイクロチップ読み取り機が設置されてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

      グレートレニーズですよね。

 

      迷子の掲示板を見てた時、トラックから下ろされて来るのを、玄関先でちょうど見てしまった。

 

      迷子掲示板にはこの子を探してる家族からの張り紙は有りませんでした。

 

      一日目の部屋に入れられ、困惑した様にウロウロ。

 

      時折、とても穏やかな表情で、こちらをみてました。

 

      どれだけの間、家族と離れて居たのか。

 

      恐ろしい程にぶら下がってる毛玉を見て、とてもショックでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      

 

      ダックスです。

 

      歳がいってる様に感じました。

 

      どぉして長年暮らして来た子に、こんな不安な思いをさせるのでしょー。。。

 

      迷子なら、早く探してあげて下さい。

 

 

 

 

      帰り際、レニーズが居た一日目の部屋を又覗いたら、この子が増えてました

 

      小梅とダブリ、胸が熱くなりました 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

     

 

      純血種が目立ちました。

 

      とても穏やかそぉなシェルティーが、目を全くそらさずでとても気になり、

 

      何も出来ないのに何度もこの部屋を覗いてしまいました。

 

 

      譲渡の方向で考えてると聞いて、「お願い決まって!」と祈る事しか出来ませんでした。

 

 

 

 

 

      この時点では、私はこの部屋にお迎えの子が居るとは知らず、必死にカメラを構えてました。

 

       別の部屋に居るもんだと思ってました。

 

       奥の右に座って居たんです。

 

 

       人の姿を見て寄ってくる子達とは対照的で、この子が居た事は、気づかない程でした。

 

 

       

 

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

      1月5日返還と書かれた札が着いてました。

 

      何で、今じゃダメなのでしょー?

 

      早く帰りたいよね。。。

 

 

 

 

 

 

 

     

 

      人懐こいミックス?ちゃん。 

 

      出して… 触って… って言ってる様で、でも何もしてあげられなくて…

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

      首輪はしてませんでしたが、こんなに優しい目で人を見つめてるなんて、

 

      人と生活をして来た子なのが解りました。

 

      それなのに何でここに居るの?

 

 

 

 

       反対に聞きたいよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      

 

       首輪をしてます。      

 

       隅の方で、こちらをジッとみてました。

 

       もぉ人は信じられませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

      

 

      最終日の部屋でしたが、この日の午前中に行った殺処分が、今年最後だったそぉです。

 

      今日ここに居た子達は、年を越す事が出来ます。

 

      でも家族のお迎えが無ければ、年明け数日後には殺処分になってしまいます。

 

      まだ生きたいよね。

 

      走りたいよね。

 

 

 

 

 

      これから家族にとお考えの方、センターからとの選択肢も一つに入れて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      今迄のレポートを見て来て、今日は成犬が少なかった様に感じました。

 

      少しは人間側の意識も変わって来ているのかと思った反面、

 

      子犬の多さに、ショックを受けました。

 

      隔離部屋は子供達が沢山でした。

 

     

 

      

 

     

 

     

 

     

 

     

 

     

 

      まだまだ撮りきれない程居ました

 

       

 

      大切な家族に、去勢・避妊手術をしてあげて下さい。

 

      この子達は何の為に産まれて来てるのでしょーか?

 

      とても人懐こくて、明らかに家庭犬から産まれた子達なのではと感じました。

 

      簡単な事を怠った人間のせいで、名前も無く、誰にも看取られず静かに葬られて行く命が有ります。

 

      センターの職員様も、どの子にも出来れば第二の犬生を歩ませてあげたいと、

 

      一生懸命お世話をして譲渡の方向で考えて下さってます。

 

      飼う側の意識を、もっともっと高めて欲しいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          我が家の新預かりっ子です。

 

     

 

     

 

       最初から全く場所を変えず、出される迄ずっと奥に座ったままでした

 

       大きい子達と同じ部屋、鳴き叫ぶ声、そして独特の空気…

 

 

 

 

 

     

 

       部屋から出して来てくれた、お世話をしてくれてた職員(左で綱を持ってる女性・獣医)

 

       さんの嬉しそぉな顔は、忘れません。

 

 

 

 

 

 

     

 

     

 

       良く頑張ったね…

 

 

 

 

     

 

       安心して…

 

 

 

 

     

     

       さぁ帰ろぉ~

 

 

 

 

       食事は沢山用意して下さってるのに、食べられなかったのか、

 

       激ヤセです

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

     

 

     

 

     

 

      千葉わんではこの日、成犬5匹、子犬4匹、計9匹の子達を引き出しました。

 

      この子達は期限付きの命から自由になりました。

 

 

 

 

 

      

 

 

 

 

     

 

      我が家の預かりっ子の他、子犬二頭を乗せて、我が家を中継で、命のバトンタッチです

 

 

      他の子達の分まで、幸せになるんだよ!

 

 

 

 

 

 

    

フリーエリア

プロフィール

メイマミ

Author:メイマミ
FC2ブログへようこそ!

訪問者数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR