犬は人次第。。。






先週の火曜の事に戻りますが。。。

毎回、私は複雑で悶々とした気持ちで訪問する愛護センターなんですが、
今回、嬉しい事があったので書かせて下さい。



昨年位から、ちばわんセンターレポートを観て、
預かりスルーで譲渡希望を頂く事が増えたなと、
凄く嬉しく思ってます。


まだまだ意識の低い方が居るから、
センターには沢山の子達が収容されて居るのですが、
でも、確実に意識の高い、それもかなり高い方が増えた事を実感してます。
脱帽です。





勿論、レポートのみの情報しかない訳ですから、
家庭に入ったら、どの様になるかはわからない事なので、
受け入れる子の様子によったら、「可哀想だから…」
なんて、半端な気持ちでは難しい。








ちばわんセンターレポートをご覧下さってる方には、引き出し報告にもあった様に、
今回、直接希望を頂いた子は、きっと印象に残る子だったのではないでしょうか。



訪問メンバーの殆どが触った事がない子






収容されてから1年もの間、壁の花として、
新たに写真を撮っても、使い回しなんじゃないのぉ~?って思う程、
定位置にて同じポーズ



いつもこの場所で眉間にはシワをよせて。。。

他の子を触るために側に行けば、来るなと言ってるかの様に、
地響きがしそうな低い声で威嚇して唸るし。。。

私はとてもじゃ無いけど触れませんでした。。。







このまま、センターが自分の安心出来る場所だなんて、
思って欲しくは無いなと思いながらも、
どうしてあげたら良いのか。。。
って私も気になってた子でした。










この子の引き出し準備の際は、
センター職員様を巻き込んでの出所のお支度となりました。


誰かしら噛まれるだろうと、臆病な私は一歩引いて(滝汗)、
ドキドキしながら見てたのですが、
何かを察してか、伝説を更新する事なく、スムーズ?にクレートイン。
お支度完了
(職員様が、引き出しが決まってから、
何度もこの子に出れるかもよ。出れるんだよって話してくれて居たそう)










そして、又もや私の運転の許容範囲内という事で、
幸運な私は、幸せ配達もさせて頂きました。






この時も唸られましたょ。











もう少し落ち着くまでは、
触れないから、シャンプーも出来ないでしょう。



って事で、避妊の時に立ち会わせて貰い、
気休めではありますが、ドライシャンプーをしてあげました。
爪切りと歯石取りも。。。







嫌な事はさっさと終わらせて、
後は本当のお家で、のんびり、ゆっくり仲良くなるのみ。



あんなにセンターでは、
自分を守る為に虚勢を張ってた子でしたから、
数年掛かると思って下さいと話をしてたら、
今日、写真を頂きビックラこいた。



眉間のシワが無い!無い!無い

写真を撮ってるのに横になってる

それもサークル外

おまけに隅っこの壁際でない








でね。
夕飯は。。。



見てる前で食べてるではないか。。。






お届け時のママさんの言葉が印象的で。
「どうせ唸るなら、センターでなくこれからはここで唸ってたらいい!」

そんなデンとしたお気持ちが通じてるんでしょうかね。
預かりとして、見習わなくてはいけませんね。




D部屋茶 → さくらちゃん
可愛いお名前がつきました。


正に
「犬に名前をつける日」映画の宣伝







いぬ親様方には敵いません。
これからも、少しでも私たちが発信する事から、
犬の素晴らしさ、犬を家族にする意識を高めて貰えたら良いなと思います。








さくらママ~
同じ屋根の下で、一緒に幸せな時間を、ゆっくり焦らず共有下さい。
さくらちゃん、ママさんと過ごす為に、沢山の幸せな時間を持って嫁いだと思ってます














我が家を巣立った子達の自慢も



もう9年前になるのかな?

お金儲けだけの悪徳ブリーダー崩壊があり、ちばわんで83?84?頭レスキューした中のオハナちゃんは1頭。
もう、あの時の仲間はオハナちゃんを含め2・3頭。



我が家を巣立った他の子逹は、虹の橋を渡ってます。
長毛の犬種は正体不明で、状態の悪い子達が多かった。
すっごく衝撃を受けました


オハナちゃんもレゲー状態で、シェルティーにしてマルガリーターにしました。





そんなオハナちゃん(預かり名:イーズ)
桃の節句に12歳になりました

fc2blog_20170312235617500.jpg

どこから見ても健康そうな子ですが、癌も末期。
奇跡を更新し続けてます


日々の小さな変化も、よく見てるなと感心します。







この子達の生きようとする力は凄い!

家族に守られた子の力は凄い!




あの時のことは絶対に忘れない。
我が家にいた時から、内に秘めた頑張り屋さんだったよな~









12歳おめでとぉ~













それから。。。

もうそろそろ、7年になりますね。

アリスちゃん(預かり名:ピノ)




譲渡の時点で、
すでに身体に問題は抱えては居ましたが、
それでも、上手に対応をしてくれ、
症状も出なくていましたが、
この数年、更に次々色んな事が出て来た様です。




見落とす事なく見事に早期発見で、天晴れ。


2017・2

認知にもなってて、夜中におこされては抱いて寝かせる。

オムツをしててもウンPがおちてたりとか。。。
洗濯ものも、連日凄いそうです。





2017・3

2017・3①

カートの中でもヘニャッとなってしまう程、
体力も無くなって来たようで、
アリスちゃんにとって、散歩をどうするか、
考えだしてる時期だそうです。


でも。
アリスなりに平和にノンビリやっていますって。。。










いぬ親様方を見てると、ご自分の事は二の次で、
まずは尻尾の生えた家族の事。。。なんですよね。


私たちから犬(保護犬)達の素晴らしさを発信してる様ですが、
反対に教わる事が多いです。
私も頑張らなきゃ!!

って、力を貰います。





オハナちゃんもアリスちゃんも大好きな家族様の側で、
いつも見守られ、幸せな子達です。

穏やかな時間が、少しでも長く過ごせます様祈ってます。
大切にして頂き、感謝の気持ちで一杯です











どの子にも幸せになる権利はあります。

今日も出会いの場である、いぬ親会IN船橋に参加させて貰いました。

赤い糸の先はまだまだ見えませんでしたが、
関心を持って来てくれた方々と、沢山お話をさせて頂きました。

写真も少し撮って来ましたので、次回アップ致します。











スポンサーサイト

フリーエリア

プロフィール

メイマミ

Author:メイマミ
FC2ブログへようこそ!

訪問者数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR