メイマミんちへ♥ようこそ

ペットブームの裏の現実を知って欲しい!

臨時いぬ親会パート1 









日曜に行われた臨時親会に、
にこっ&グリグラを連れて参加して来ました。










梅雨の中休み。
時々、お日様が顔を出してたものの、
適当な陰りもあり、
川からの風も心地良くて、過ごし易かったです。






今回も、運営のボラさん達は、早くから会場に揃い、
草刈りからテント張りまでしてくれました。





臨時いぬ親会は、運営のボラさん方が非常に少ないのです。

なので、
ちばわん立ち上げの初期の時の様に、本当は私達預かりも、
自分の事は、自分でやらなければいけなかったのですが、
私は重役出勤、ギリギリ滑り込む始末

運営の方々、本当に申し訳ありませんでした。
そして、大変大変お世話になりっぱなしになりました







多少は慣れて来たとはいえ、ピリピリしてる、
にこっを連れてアタフタ3匹と会場入りした私は、
本当に本当に大助かり。


仲間が居る事で、3匹を預かれ3匹と参加出来る。
有難い事です

















そのにこっさん。
終始緊張。

決して落ちついてる訳ではありません。
落ちついてる風ですが、実は実は。。。
自分の身をどこに置いて良いのか解らず。
だったのです。



半ば腰抜け状態?












緊張もMAXまで達すると、普段の行動とは違う事を発見。

逃げ迷わず、触らせてくれるんですよ。
これは、私にだけでは無く他の預かりさんとか、
来場者様にも…
前回参加の時もそうでした。

*家でこんなに触らせてくれるのは、散歩の前後の玄関だけです。
リビングで触ろうもんなら、逃げる逃げる

最後はバリケンに入ってしまいます






一つ変化を発見。
随分前にも、にこっを親会に参加させた時もあったのですが、
その時と変わったと感じた事が。。。


緊張の為、初っ端から口が開きっぱなしになってる事は同じでした。

違う!と感じたのは。
触る時に、身体を縮めず頭もすくめ無かったのです。

人に対しての恐怖が、ほんのチビっとだけ和らいできてる






しかし、にこっのビビリは奥深ぃ!

緊張も紙一重で、リードが放れたら、間違い無くパニックになって捕まりません。
その瞬間から、触らせてはくれなくなるでしょー。



にこっ!
あなたの過去に一体なにがあったのでしょ~





リビングでも普通に触らせてくれる様になるのは、
さぁ~いつでしょーね。

にこっには、そんな楽しみの特典つき












車は、座席の下に入りたがってはいましたが、
しっかり係留をし、それさえ防げば、乗車マナーもヨシ
車酔いもありません。





散歩以外に外に出す事は、私も緊張って言うか、
気を引き締め直さないといけませんが、
でも、できる限り色々と観させてあげたいと思います^ ^






引き続き、にこっ家族様は募集中!






今日はここまで。
次回は、グリグラ達のいぬ親会での様子を書きますね。









スポンサーサイト

2014/07/08 Tue. 00:50 [edit]

category: ★★預かり日記★★

cm 0  tb --  

コメント

コメントの投稿

Secret

2017-08