変わってるのに、変わらない。。。



ちばわんセンター・レポート
11月25日訪問分、アップされてます。


今回のレポート作成は、ひなのんさん一人でやってくれました。
正確には、一人でやって貰いました。

預りもやりながら、毎回ありがとうね。

ご覧になって下さいね!





今回、私も訪問したのですが、大した役にも立たず。。。
写真撮りの保定のお手伝いと、糞・尿を取り除いて、
少しでも綺麗な寝床にしてあげる事がせいぜい。








センターは、毎週火曜に訪問してます。

訪問をするメンバーが足りてません。
収容頭数が多いので、レポートも本当は分担出来たら負担は軽減出来ます。
(私が言うな!でしょうか!?)



見学したいと言う方も、どうぞ!
鍵コメでアドレスを書いてくれましたら、返信致します。
募集されてる子達の存在が、きっと変わると思います。









中に入る前に、色んな理由で、センターを後に出来なかった子達に、
しっかり手を合わせて来ましたょ。





センターは、緑豊かな中にあり、フト、横に目をやると。。。





紅葉してました



どの子にも、当たり前の様に季節を感じさせてあげたいです。










今回、シミジミ感じたのですが、収容棟の中の臭いが全然違うんです。。。




以前は感染症と戦ってた子達も多く、その子達がした便の臭いも、
独特だった様に思います。




ワクチンすら打って貰えて無かった子達の集まりですから、
流行り出したら、あっという間でしたね。

ワクチンさえ打ってくれてたら、と、随分悔しい思いをした預りも少なく無いと思います。






今は、収容されると、体調を見てワクチンも打ってくれたりするんです。

蔓延させないって言うのが大でしょうが、
同時に、身勝手な人間のせいで、苦しむ子達が
居なくなる様に、
とも考えられてるのではないでしょうか。






ここ数年の間に、本当に変わりました。
職員さま方も頑張って下さってるお陰だと実感してます。



衛生面がとても整われました。
救われる命が増えました。









この子はまだ、人間に恐怖や不信を抱いてます。
でも、人を攻撃する事は決してしません。

センター内で出産したんだったかな?
しっかり自分の子を育てるあげた上、母犬なしで収容された、
他犬の乳飲み子達にもミルクを与えて育ててくれた程の、
母性の強い子なんです。



この子達には学ばされます。



人馴れや、心のリハビリには、相当の時間の覚悟は必要でしょう。
かなりすばしっこい子ですから、逃走対策も厳重にしなくてはいけないでしょう。
迷子にしたら、絶対と言って良いほど保護は難しい子です。



でも、この子にも、家庭犬としての犬生を歩ませてあげたい。
無理に散歩なんか出さなくたって良い。
暖かな室内で、温かな人の側で。。。

何年かかろうが、いつかは人の手からオヤツを食べて。。。
青空の下を歩けたらイイね、と、覚悟をして構えて居たら、考え次第では室内オンリーだから、楽な子かも。。。

お迎えがくる迄、どうか頑張って居て欲しい。










収容中に子育てだなんて、以前では考えられませんでした。

スペースは無く、それに抵抗力の無い母子達には、厳しい環境でした。








もう、4年以上前になるでしょうか。。。
時の流れは早い~










捕獲され、センターに移動中に出産が始まり、
訪れたメンバーによってあげられたレポートには、
「ここでは、子育ては出来ません」
と書かれたコメント付きで、
愛おしい我が子8匹(すでに1匹亡くなってました)に、
ミンクをあげてる姿でした。






引き出すまでの一週間で、母子ともに感染症にかかってしまい、
我が家に移動後、次々と発症。

小さな3匹の命は助けてあげる事はできませんでしたが、
母犬と5匹の子供達は、感染症に勝ち、元気に成長。




離乳後、仲間が子犬達の預りを引き継いでくれて、
巣立たせてくれました。


もう子供達は、4歳になるんだね~
懐かしいなぁ~




それ一つとっても、今のセンターは違います。
安心して子育てとまでは行かないにしても、
シーズンになると、育ててる姿を見る事があります。









お散歩ボラさんが定期的に散歩をしに来てくれたり、
トリミングボラさん達が、定期的に訪れては、
皆の身体のチェックを兼ねて、綺麗にしてくれる。
どの子も、綺麗になると表情が違います。

日の当たる所にはランも出来、良い気分転換も出来てる為、
収容されてる子達の表情も明らかに変化があります。







こんなに、こんなに、保護犬猫を取り巻く環境が変わって来たのに、
飼う側の意識の低さが相変わらずなので、
収容頭数はなかなか減ることはありません。
残念な事です。






家は大丈夫と、避妊去勢を怠ったが為に、
責任も持てない子達を増やしてしまう。






引き出す保護団体だけが頑張ってもダメ。
センター側と、二人三脚なのです。





飼う側の意識向上。
伝えて行かないと。。。







重い話を長々とすいません。
是非、センターレポートをご覧になって下さい。

この子達を見て、必ず、ご自分にも出来る事はあります。
出来る事で、どうかご協力を下さい。







先ほど載せた、母子犬の母。
美母(みも)
の幸せ報告が届いてます。



一緒に写ってるのは、美母の本当の子ではないけど、
預かり時、本当の子の様に育ててくれた、
ビンゴ(預り名:花蓮)

有難い事に、二匹一緒に受け入れて下さいました(^O^)/







揃って、祝3年



一部を↓

ビンゴは今年の春に突然、右のほほが腫れ、獣医さんに見てもらったところ、プラスチックボーンのかじりすぎで奥歯が折れ、そこからばい菌が入ったとのことで、折れた歯を抜く手術をしました。その後は、ミモともども元気で過ごしています。

o様 ありがとうございました。
4年目の一年も、皆が幸せな時間を刻めます様に。。。
やっぱ息子さん、大きくなったわぁ~




幸せ報告は、本当に有難く力になります

他にも温めてしまってます。
おまけに、萌~の決定で、又嬉し寂し病発症を心配したいぬ親様から、
幸せ報告も頂いてます。

でぇ~、
ただいまトライアル真っ只中の、ぐりの写真もてんこ盛り~
絆を深めておりますよ~





素敵ないぬ親の皆さま
ありがとうございます。感謝感謝















K様 萌たん、甘々ですよ~









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさま

萌~ちゃん、甘えん坊さんですね。
かわいいわぁ。だっこして、寝たいです。ジュノンも、かなり甘えん坊さんです。
フリーエリア
プロフィール

メイマミ

Author:メイマミ
FC2ブログへようこそ!

訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR