メイマミんちへ♥ようこそ

ペットブームの裏の現実を知って欲しい!

迷子です! 




残念な事に、続いてしまってます




緊急




6月に譲渡した、ちばわんの卒業犬が迷子になりました。

見掛けても決して追わないで下さい。
見掛けた場所、そしてどちら方面に向かったかを、連絡下さい。




首輪に付けてた、迷子札にリードをかけてしまった様で、引いた時に、迷子札ごと外れてしまい疾走。

なので、首輪のみで迷子札はついてません。




またもや、Wリードにしていたら、防げた疾走です。

ちばわんは、首輪、ハーネス、そしてWリードを勧めお願いしてます。

ちょっとした気の緩みから起きた疾走です。

こんな事で迷子にしてしまったら、家族様は、後悔してもしきれないでしょー。






大丈夫!なんて、そんな事は無いのです。
間違いは、誰でもあり得る事なんです。



実際、私もこの間違いは、にこっで数度経験してるんです。

ちゃんとWリードにしてましたが、気付いた時点で、
「どうかはずれませんよ~に!」となるべく引かない様に帰宅向けして、
首輪につけかえました。

相手がにこっでしたので、外で付け替える事が危険と判断して、
戻ったんです。

それに、迷子札が外れて、そして1本リードになる事にも、
凄く怖さも感じました。



外でフリーになった瞬間、予想が付かない行動をするもんなんです。

に、人間の2・3歳児の子を守る気持ちで居て下さい。




無意味にWリードをお願いしてる訳では無いのです。
絶対はあり得ないから、事前に可愛い家族を危険から守って頂く為に、お願いをして居る事なのです。

何十頭もの子達のお世話をして来て、慣れてる私ですから、
1本リードは、怖いと今も感じてます。

皆さんに、Wリードの大切さを本当に知って欲しいです。








みなさま☆
ちょっと出すだけだから…とか、もう慣れたから…とか、そんな間違いは無い…とか。。。ets
大丈夫だなんて、絶対にありませんからね。

事前に防げた事で迷子になり、可愛い家族に不安や危険を与えてしまったら、
後悔してもしきれませんよ。
これは、絶対に言えます!










スポンサーサイト

2014/11/18 Tue. 18:06 [edit]

category: ★★預かり日記★★

cm 0  tb --  

コメント

コメントの投稿

Secret

2017-07