メイマミんちへ♥ようこそ

ペットブームの裏の現実を知って欲しい!

また会ぉ~ネ☆ 







小梅
今朝、9時過ぎに永遠の眠りにつきました。




写真は、亡くなる前日の小梅です。






前日、様子がおかしいので、早朝に24Hの病院に連れて行って来ました。
と、連絡を頂いてました。





胸水がたまっていて抜いてもらったそうです。
腫瘍からくる炎症性の胸水らしいです。






メールには、
覚悟はしないといけないかも。。。
近い内に来てやって下さい。。。
と書かれて居ました。







小梅は、今まで何度も奇跡を起こして来た子。
きっと又、奇跡を起こしてくれると心配もせず、
「明日の夜行かせて~」って伝えてました。






そしたら。。。







朝9時すぎ、小梅、今旅立ちました。
と。。。






推定19歳の小梅
もう奇跡は起こしてはくれませんでした。








会いに行って来ました。








良いお顔で、まるで寝ている様でした。









頑張り屋の小梅には、預りとして色々と成長をさせて貰いました。





愛してくれる家族が出来て6年と4ヶ月。
13年と言う過去が、余る程の幸せな毎日でした。





私の予想を遥かに超えた月日を、家族様と過ごす事が出来た小梅。




当時の小梅を思い出し、色んな思いが込み上げて来て、
励ましに行ったつもりが、ウルウルしてしまって、
ただのオバハンになってしまいました













当時、まだ預りを始めて1年の私は、小梅の姿を見て、
ここまで人間って冷たい事が出来るんだと知らされました。




元飼い主申告では13歳。
いらないと家族から持ち込まれた小梅は、
寒い寒い1月、センターで一人零れ落ちそうな目の痛みに耐えて居たのです。





激やせの3.2キロ。
小さな小さな身体で、感染症にもかかってしまい、
しかし自力で打ち勝ったのです。
この子の生命力は凄いと思った。







こびりついた膿をそっと湿らせたタオルで拭こうとしたら、
初めて鳴きました。

痛いと初めて訴えて来ました。


















数度と目の手術にも耐えました。
奇跡としか思えない。



一つは眼球摘出。
一つは残せたものの、私の不注意から、
浮腫部分を破裂させてしまい、完全に光りまで失なう事になってしまいました。


わたしの顔を最後見て、全盲になってしまったのです。







そんなリスクを背負う事になった小梅でしたが、
しっかり家族さまを引きよせて離しませんでした。











私が看取る事になると覚悟をした小梅でしたが、
預りを全うさせてくれた小梅。

預かり時は、小梅の頑張りを見た、見ず知らずの方からの、
応援物資も随分と届きました。

人間って、冷たい人ばかりじゃないよ、と、自ら伝えた小梅。



小梅とパパ&ママには天晴れだわ。
素敵な家族さまを引き寄せてくれてありがと~

















見入ってしまい、なかなか選べなかったけど、好きな写真を。。。
まるで見えてる様。







































先に虹の橋を渡った、マミーとアイとプチ旅行にも行ったね。














小梅~
生まれ変わったら、今度は、遠回りしないで、1番にパパとママのとこに行くんだよ。

仮ママとの約束






小梅19歳
H26/12/2 幸せに幸せに、犬生を全う致しました。

今日(3日)、お空に上ります。

小梅~、安らかに。。。合掌















スポンサーサイト

2014/12/03 Wed. 01:35 [edit]

category: 小梅

cm 4  tb --  

コメント

No title

センターの写真の小梅ちゃんには泣かされるけど、メイマミアイママさんに助けて頂いて、優しい犬親様に愛され最後のお写真の美しく穏やかな事。
お目目は見えなくても心の目を見開いていた賢い小梅ちゃんは、笑顔で「ありがとう」と走って行ったんではないでしょうか。
犬親様、メイマミアイママさんお辛いでしょう。
心よりお悔み申し上げます。

プー母 #Lp/0XF5s | URL
2014/12/03 15:16 | edit

お疲れさま

小梅ちゃん、長い間お疲れ様でした!がんばって、長生きしましたね。人間なら、100才。おめでとう♪つらいことが、あったぶんちょっとした幸せも、一杯あったのでは?ゆっくり休んでくださいね。

ジュノン母 #z8d6uCTU | URL
2014/12/04 09:01 | edit

No title

プー母さん☆

ありがとう〜

最後まで頑張り屋の小梅は健在でした。
溢れんばかりの幸せを担いで、オッチラオッチラと虹の橋を渡った事でしょー。

今頃は、見えなかったパパとママの顔をお空から見てると思います。
焼き付けてしまった仮ママの顔とすり替えたと思いますョ^ ^

メイマミ #- | URL
2014/12/04 09:44 | edit

No title

ジュノン母さん☆

辛かった過去なんて、既に余る程の沢山の幸せな毎日でした。

小梅の為に車を買って、動きを感知するエアコンを買って、毎年旅行にも連れて行って。。。
幸せな毎日に溺れてましたね(笑

最後はしっかり送って下さいました。
幸せな犬生でした。





メイマミ #- | URL
2014/12/04 09:56 | edit

コメントの投稿

Secret

2017-07