05
4
7
9
10
11
12
13
16
17
18
20
21
23
25
26
27
28
29
31
   

望ちゃん☆




頑張り屋の望たん
19日の早朝に、大好きなパパの腕の中で永遠の眠りにつきました。



推定16?17歳?








ブリーダーの元からちばわんが保護をし、
2010年6月に我が家にやって来た、
1.5キロも無かったちっちゃなちっちゃなお婆ちゃんチワワ2頭。







迷わず「希望」と名前を付けました。






小さければ小さいだけ人気がある今の時代。

そんな人間の勝手で作られてるこの仔達。







壊れそうな程ちっちゃな身体で。。。
人間の為だけに…









12年もの長い間、身動きも限られた小さなケージでの生活を強いられて居たに違いない。

もぉ~自由に過ごしなさい。と、
部屋の真ん中にポンと置いたら、
前に歩けず、顔は前を向いてるのにバックしか出来無かった望たんの姿は忘れられません。
















純粋で、赤ちゃんみたいに可愛ぃ~お婆ちゃんだったなぁ~。

人を疑う事もせず、大好で。。。
















ボロボロの毛が不思議と全て抜け落ちた頃。




望たんの魅力をわかって下さる家族様に出会えて、
もぉ~、それからは幸せ街道まっしぐらでした。











家族様にとったら、5年弱と決して長い時間とは言えないけど、
12年を余る程凝縮された、それはそれは素晴らしい時間を望に下さったなと、
感謝の気持ちで一杯です。

















こんばんは。

望ちゃんをしっかり見送りました。
まだまだ側にいて欲しかった…
あまりの存在の大きさ、キャラクターの濃さに望がいないとポッカリと大きな大きな穴があいて寂しすぎて
耐えられない。

最後は本当にしんどかったと思います。
どんなに食べさせたくても断固拒否どんなに飲ませたくてもイヤイヤ。
本当に最後まで頑固でした

約4年と8ヶ月…まだまだずっと一緒にいたかった。

望、私達のもとに来てくれてありがとう。
私達を幸せにしてくれてありがとう。
そしてそんな望に巡り合わせてくださった◯◯さん、ちばわんさんに感謝してます。











望たんが我が家に立ち寄ってくれ、私に残してくれた無言の言葉・屈託の無い笑顔を、決して忘れる事なくこれからも伝えて行かなくてはと思います。












可愛ぃ~天使の望たん

又会いましょう~







2015年4月19日 永眠















犬種にこだわって純血種の仔犬を家族に考えてる家族様!

母犬達は、過酷な生活を強いられて子供達を産み育ててる事が決して少なく無い事を知って下さい。

家族に受け入れるのであるなら、その可愛ぃ~仔犬達の親が、
どんな生活をしてるのか、どれだけ大切にされて居るのか、
実際に見て受け入れてあげて欲しいです。






金儲けの道具とされる様な、生体販売が成り立ってしまうのは、
求める側にも原因はあります。







スポンサーサイト
Secre

フリーエリア

プロフィール

メイマミ

Author:メイマミ
FC2ブログへようこそ!

訪問者数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR