同じ命です!

 

 

                         はじめに…

 

 

 

               愛護センター報告 3月4日に更新されてます。

 

       トップページにも載せているのですが、今日は敢えて、こちらでも書かせて頂きました。

 

             とにかく、この現実を多くの方々に知って欲しいのです。

 

                  そして伝えて下さい。

 

 

 

 

       ここに訪問して下さる方々は、ワンニャンを大切な家族として受け入れてる方々、

 

       もしくは、保護活動に関心のある方々で、放棄という事に全く理解が出来ない方々だと思います。

 

 

       大切な家族を・尊い命をゴミの様に扱う人たちに、本当はこの現実を見て欲しいのですが、

 

       そぉ言った方は皮肉な事に見てくれないんでしょーね

 

 

       いつも、いつも報告を見る度、暗い気持ちになる私ですが、

 

       今回は、更に大変ショックを受けました。

 

       3月とは言っても、雪が降ったり雨が多かったりと、とても寒い日が続いてます。

 

       センターの職員さん方も、色々と配慮はしてくれていても、体力のない子達には、

 

       ごっそり体力を奪われ、生き抜く事すら大変な場所なんです。

 

 

 

       今回は、既にいぬ親様が決まってた子犬が、後数日で出られるっていう、

 

       検疫期間中に、体調を崩し亡くなってしまったんです

 

       報告を聞いて、本当に残念でなりません。悔しくて仕方が無いです。

 

 

 

 

 

 

 

       昨年末に初めてセンター訪問した時に、子犬の数を見て驚きましたが、

 

       今回は、更に気が遠くなるような頭数…

 

       

 

       どぉすれば、人間側の意識を高める事が出来るのでしょー?

 

            簡単に防げる事です。

 

            避妊・去勢手術

 

       お金がかかるからしないの?だからオスを飼えば他人ごととして済む?

 

       大切な家族と思ってるのであるなら、病気を防ぐ事も出来るのですよ。

 

       

       

 

       今ある命を守っていくだけでも追いつかないで居るのに、

 

       自分で幸せになる事を見届けてあげられない子達を、安易に産ませないで下さい。

 

 

 

 

 

       ここに訪問して下さるご理解ある方々には不快な思いをさせてしまいましたが、

 

       センターに居る子達の命も、今横でスヤスヤ寝てる子達の命も、

 

              同じ命です。

 

            決して変わりは有りません。

 

 

        改めて、自分の出来ることとして、この現実を伝えて欲しいです。

 

 

 

        

        増やさない事が第一ですが、現実は沢山の期限付きの命が溢れてます

 

        一匹でも多くの命を繋いであげたいです。

 

        一時的に預かれる家庭が増えれば助かる命も増えます。

 

        預かりさん、随時募集してますので、ご協力頂ける方、お問い合わせ下さい。

 

               ちばわん

 

        

 

       

 

 

 

     

 

     

 

          人間を信用して、人に寄り添ってるちゃず。

 

          しっかりつかまってるこの手…

 

          こんな健気な姿を見ると、自然と守ってあげたいと思いますよね。

 

 

          センター報告の後に、このちゃずの行動には胸が熱くなってしまいました

 

 

 

          いぬ親様を募集してるとはいえ、今のちゃずは、

 

          決して不幸な子でも可哀想な子でもありません。

 

          幸せになるチャンスを与えられてるのですから、幸せな子だと思ってます。

 

 

          なので、不幸な子を引き取ってあげようと言うお気持ちでは無く、

 

          この子の存在を愛おしく思って頂けるご家族様とのご縁をお待ちしてます。

 

 

          ちゃずのお問い合わせはちばわん

 

          ご希望者様には希望アンケートをお願いしてます。

 

 

          

 

          

 

          

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ~!!私もセンターのことを話題にしたの。だって腹がたつというか、本当に怒りがこみ上げて来て、どうしていのかわからなくなっちゃいますよね。チビーズが卒業間近にレポートに載った子でとっても気になった子がいたの。ニアを引き出す時にOさんに聞いたらすぐに亡くなっちゃったって聞いて、本当に残念だったわ。せっかく検疫にかけてもらったのに・・・。
ちゃずちゃんの前足、本当に可愛い!!信頼してくれているのがわかりますよね。絶対に裏切らない人のところにつないであげなきゃね。

No title

こんばんは。ほんとにそうね。悔しいわ。可愛そうな子じゃなく、愛おしい子達ですよね。ママさんのおっしゃるとおりです。
産ませて捨てる。命をなんて思っているんでしょうね。
ちゃずちゃん、とても可愛いですよ。きっと素敵な家族が迎えに来ますよ。
応援しています。

No title

To ronmamaさん

思う事は一緒だったんですね。。。
本当にやるせない気持ちですよ…
センターは入るのは簡単ですが、出るのは時間が必要だから、体力のない子には過酷ですよね。

ちゃずのしっかりしがみ付いてるhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25B3/" class="keyword">アンヨ。
何か物語ってるでしょー!
これを振り払われてるのよ…
信じられないです。そんな事する人…

No title

To atomyu55さん

今のちゃずを可哀想だなんて目で見て欲しく無いんです。
可哀想なのは、センターに居る生きたいのに期限を決められてる子達です。

ワンニャン達との共存を改めて欲しいわ。
今既に、この世に生を受けて、でも家族の無い子達が溢れてるんですよね。
その子達の生きる事を許されるのは、新しい命を作らない事しかないんですよね。
どんどん枠を狭めて欲しく無いです。

ちゃず可愛いですよぉ~。。。
そして、とっても良い子ときてる。
必ず本当のご家族様はお迎えに来てくれると信じてますとも(^-^)v

No title

To ykdjj406さん

家庭内、大パニックだと思いますが、色々御苦労さまです。

何もお役に立てずで申しわけ無い…情けないっす(ノД`)シクシク

No title

センターに溢れる命・・・
切ないを通り越して腹立たしいです。
どんなに頑張っても全然追いつかない・・・

預かり宅までたどり着いた子達はもう大丈夫なのよね。
あそこを出られたからには絶対に幸せな家庭に送り出したいです。
ちゃずもラヴィも生きたかったみんなの分まで幸せにならないと。。。

くぅママ☆

No title

To techitechigufugさん

何でなんでしょーね?
ラヴィちゃんも大きいってだけで、◎の性格…
大きくなるのは最初から解ってる事で、他に理由なんて見つからないし…

本当に、皆出してあげたいよね
力不足が情けないっ!
フリーエリア
プロフィール

メイマミ

Author:メイマミ
FC2ブログへようこそ!

訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR