メイマミんちへ♥ようこそ

ペットブームの裏の現実を知って欲しい!

センターに行って来ました! 

 

 

 

 

 

        小春日和だった昨日。。。センターに行って来ました。

 

 

        センターに向かう車の中は、ポカポカ。

 

        こんなに気持ちの良いお天気でも、センターに向かうとなると、

 

        気持ちはどんより…

 

 

 

 

 

        以前訪問した時は、気が付きませんでした。

 

     

 

        持ち込む人達は、この看板は目に入らないでしょーネ

 

        チョット見ずらく陰に置かれてたので、一緒に行ったTさんが、

 

        見易い様前に出したんです。

 

        それでも身勝手な人は、見ないフリをするのかなって思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        まずは収容部屋から。

     

 

     

 

     

 

          

 

        どの子も、穏やかそうな子達ばかりでした。

 

        まだ、引き出しの声が無い様です。

 

        この子達の家族になってくれる方は居ませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        隔離部屋。

     

 

 

        大きなビーグル、穏やかな子でした。         

 

         真新しい首輪をしてました。

 

        なのに何でここに居るのか、理解に苦しみます。

 

         譲渡の方向で考えてくださってる様ですが、まだお話が無い様です。

 

 

 

 

 

 

 

     

 

        12歳で、飼い主の持ち込みです。

 

        もぉ何ででしょー。。。

                                  

 

        年齢を感じさせない位、若くて可愛い子でした。


        きっと大切にされてたのではって感じましたが、どんな理由であれ、


        最後は持ち込みとは、この子が余りにも不憫でなりません。
          

        まだ、引き出しの予定がないと言ってました。


        
この子の老後を、穏やかに過ごさせてあげたいと言う方、                                                                                                 気になる方はいらっしゃいませんか?                                                    

                                                   

                                                  

                                                   

                                                   

 

 

 

     

 

     

 

          負傷猫も居ました。

 

          野良ちゃんなのでしょーか? 

                           

                           

                           

                                        

                            

 

 

     

 

          子犬達です。

 

     

 

 

     

 

 

     

 

 

     

 

 

     

 

 

     

 

        無邪気で可愛い子達でした。

 

        皆、無事に検疫を乗り越えた子達です。

 

        譲渡の方向で考えてくれてるのですが、全ての子達に家族が出来るとは限りません。

 

        はたして譲渡後、避妊・去勢をしてくれてるのでしょーか?

                                                               

        チョット不安を感じてしまいました。 

                             

                                 

        飼い主さんの意識を高めてもらうのは、一体どぉしたら良いのでしょー。。。

 

 

 

     

 

        無事に検疫を乗り越えたのに、体調を崩してしまった様です。

 

        小春日和とは言っても、まだ母親に抱かれて過ごす月齢の子達には、

 

        まだまだ厳しい季節です。

 

        頑張るんだよ!としか言えず、自分の力の無さが情けないです。 

                                                     

                                             

                                            

                                           

 

 

 

 

     

 

        途中、捕獲された子がトラックで運ばれてきました。

 

        メスのダルメシアン?風のミックスの子しか映って居ませんが、

 

        実は箱の中には、この子が産んだばかりのまだ小さい子犬と、

                                              

        その父犬が一緒に入ってました。

 

        捕獲に携わった方の話ですと、自分の子供を守る為に、人を追いかけ威嚇してしまった様です。

 

 

        子犬が産まれたけどいらないと持ち込む人間が居ると思えば、

 

        自分の子を必死に守ってる母犬。。。

 

        何だか、胸が熱くなり切なくなってしまう話でした。

                                                            

 

        箱を覗きこみ写真を撮ってても、全く威嚇などせず、大人しい母犬でした。

 

        父犬は収容部屋に入れられてしまいました。

                                                 

        ずっと寄り添って子犬を守って来たのにバラバラになり、                                                

        母犬と子犬は隔離部屋で、落着いて子育てが出来るそぉです。。。

 

        皮肉な話です。

 

        必死に子供達を守って来た親犬達にも、第二の犬生を歩ませてあげたいです。 

                                    

                                             

                                    

                                    

 

 

 

 

     

 

        すでに、犬親様が決まってるビーグルちゃん他、

 

        今日ちばわんでは、5頭の子を引き出しました。

 

     

 

     

 

 

     

 

 

     

 

 

          

 

        健康診断を済ませ、落着きましたら犬親様募集していく予定です。

                                           

        幸せになるんだよ…

 

 

 

 

                                                

                                               

 

                                              

     

                                

          で、いらっしゃってます

 

 

          対照的な御二人さんです。

                              

                            

                                

                           

 

 

 

 

 

     

                                              

          新人ちゃんが来てつくづく感じたのは、

 

          ちゃずはすっかり

                                 

              自信を持って

                                      

              自慢の 

                                        

          家庭犬だって思いました

 

 

 

 

           

 

            詳しくは→コチラ 

                                

          沢山の可愛い子達が、本当の家族となる、

                    

          素敵なご縁を願って参加します。

 

 

          ちゃずも参加しまぁ~す

 

          可愛い生ちゃずに会いに来て下さい!

 

 

 

 

                                            

 

 

 

 

 

 

        

 

 

 

                                      

         

 

 

 

    

 

 

 

スポンサーサイト

2009/03/13 Fri. 21:39 [edit]

category: ☆ 預かり日記①☆

cm 13  tb 0 

コメント

No title

ママさん2頭? 更にお預かりですか?!
キャバリアとダックスでしょうか。
びっくりデス。ママさんすごい。。。そしてなんてラッキーな子達でしょう。
ここにたどり着いたらもう安心。
応援しますよ。ママさん頑張ってくださいねっ!!

くぅママ☆  

techitechigufug #79D/WHSg | URL
2009/03/14 00:00 | edit

No title

二頭引き受けたのですね。
優しいママさんの事ですからきっと
どちらを・・なんて選べなかったのではと推測しています。
私も何かの時には非力ながら協力させていただきますので
何なりと言ってください!
預かりっ子に溢れ返った愛情たっぷりのママさんの家庭を想うと
なんだか涙が出てきます。
私もまた近々センターへ行ってこようと思います。

ひなのん #79D/WHSg | URL
2009/03/14 12:25 | edit

No title

わ~お!!ビックラこいてしまいました!!
え~とママさんのおうちは人間よりワンコの数のほうが多いような・・・でもチャズちゃんはすっかりなじんていますね。
ダックスもキャバもママさんの得意分野ですものね。これは応援しないわけにはいかないわ!!ママさん、ガンバです~!!

ronmama #79D/WHSg | URL
2009/03/14 20:48 | edit

No title

こんばんは。センターお疲れ様でした。
すごいわー、2頭ですか。ありがとうございます。
応援しますね。まずはちゃずちゃんね。
明日楽しみにしています。

atomyu55 #79D/WHSg | URL
2009/03/14 21:38 | edit

No title

センターの写真を見るのは辛いですが、それ以上に辛い思いをしている子たちがたくさんいる。http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25B5%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2587%25E3%2582%25A3%25E3%2583%25BC/" class="keyword">サンディーに友達を・・とも考えていますが、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25B5%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2587%25E3%2582%25A3%25E3%2583%25BC/" class="keyword">サンディーの体のことや意外にストレスを感じやすいようなので躊躇してしまいます。でも、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25B5%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2587%25E3%2582%25A3%25E3%2583%25BC/" class="keyword">サンディーを里親という形で家族になったことで、家の実家のわんこも里親する方向になりました。少しでも、里親制度やセンターにいるわんこ、にゃんこのことたくさんの方に知ってもらいたいです。

miharu-hiro #79D/WHSg | URL
2009/03/14 22:45 | edit

No title

ママさんごくろうさまです。。
ほんとにいっぱいいるんですね。。大事に飼われていたっぽい子も
いるのは、、なんでなんでしょう。里音ちゃんもだけど。。
一人暮らしの人が病気になったとか。。?そんなとき
公共機関がもっと力になれるような社会でないと。。

そして、新人ちゃん達!
きっとダックスちゃんは吠えちゃってるかしら??
慣れる迄は。。大変ですよね、でもほんとうにありがとうって思います!
明日、ちゃずちゃんに素敵な赤い糸みつかりますように!がんばって♪

akko-r #79D/WHSg | URL
2009/03/14 23:51 | edit

No title

To ykdjj406さん

ママさん!心配になりぶっ飛んで来ましたね( ^∇^)
ママさんのセンターレポートを見て、出来る事を改めさせられましたよ。
こちらこそ感謝ですよ♪

ママさんの応援は心強いです。

とっても良い子達で、とっても可愛い子達です。
受け入れてあげて良かった(^o^)/

メイマミ&アイママ #79D/WHSg | URL
2009/03/15 03:06 | edit

No title

To techitechigufugさん

ママさんの様、大きい子は預かれないけど、チビなら2匹OKかなって受け入れました。

ちゃずが良い子で手が掛からないので、ご安心くださいな…

そして新人ちゃんはまだ手探りですが、可愛く愛おしい子なのは間違いナシ(^-^)v 

メイマミ&アイママ #79D/WHSg | URL
2009/03/15 03:11 | edit

No title

To hinanonnさん

確かに、選べませんよね。
それでもセンターに残して来た子達は沢山ですよ(´ヘ`;)とほほ・・

ハイ! 息詰まった時は相談させて頂きます。
が、その言葉だけで、十分力を貰えましたよ!
有難うございます。

皆、良い子でね…本当に可愛い子達なんですよ☆

センターに行かれるんですか?
センター報告で、一人でも多くの方に現実を伝え、そして消えゆく命を無駄にせず一匹でも多く繋いであげたいですよね。

メイマミ&アイママ #79D/WHSg | URL
2009/03/15 03:21 | edit

No title

To ronmamaさん

虚弱体質のママさんをビックラさせちゃいましたか( ̄0 ̄)/ オォー!!

ハイ。ワン5とニャン1で、確かに人間様より多いでございまする。

ちゃずが、全く手が掛からないので、思い切りました。
得意分野とまではいきませんが、犬種の魅力はタップリですね。
応援よろしょくですよ!

メイマミ&アイママ #79D/WHSg | URL
2009/03/15 03:28 | edit

No title

To atomyu55さん

預かりの縁があり、又センターに訪問して来ました。

凄いなんてとんでもないですよ…
預かりも縁だと思ってます。ただ、逆らわず素直に受け入れただけなんですよ。
それがよく出来た子達で、良い子なんですよぉーーーー☆

そぉ!まずはちゃずに幸せになって貰いたいですね。

お会い出来るのを楽しみにしてます。

メイマミ&アイママ #79D/WHSg | URL
2009/03/15 03:35 | edit

No title

To miharu-http://www.iza.ne.jp/izaword/word/hiro/" class="keyword">hiroさん

センターの様子は本当に辛いですね。
でも伝えて行ってあげないと、葬られて行く子達に申し訳なく思う私…

私も感じましたが、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25B5%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2587%25E3%2582%25A3%25E3%2583%25BC/" class="keyword">サンディーちゃんはとてもナイーブな子だと思いますよ。

良いんですよ。現実を知って頂く事で何かがきっと変わって行くと思うんです。
御実家でも保護ワンとの話がある様ですから、サンママさんのhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25B5%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2587%25E3%2582%25A3%25E3%2583%25BC/" class="keyword">サンディーちゃんに対しての愛情が、周りの人の考えを変えてるんですよ。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25B5%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2587%25E3%2582%25A3%25E3%2583%25BC/" class="keyword">サンディーちゃんを大切にして頂いてて、感謝の気持ちで一杯なんですよ(^-^)v

メイマミ&アイママ #79D/WHSg | URL
2009/03/15 03:44 | edit

No title

To akko-rさん

追い付かないほどセンターには居ます(ノД`)シクシク

持ちこみのヨーキーは、私の見る限り大切にされてたと思いました。
なのにナゼ?なんですよ。
里音ちゃんもでしたか…

そぉですよね。
若くても、病気にならないとは言えませんし、お年寄りなら尚更…
でもワンの存在って素晴らしいことだと思いますので、お年寄りだから飼ってはダメだなんて思いたく無いので、社会全体が優しい国になればと願ってます。
自分の都合だけの勝手な人間をどぉしたら良いのかが、ただただ腹立たしくてなりません。

ダックスは、センターでは正直ドン引きする程吠えてました(-_-;
でもね、不安が大半で吠えてたのだと思います。
今はダックスなんだから仕方ないの想定無いですよ。

預かりの3ワンは、お世辞抜きで仮親孝行チャン達でっす☆

メイマミ&アイママ #79D/WHSg | URL
2009/03/15 03:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ayahiro0619.blog.fc2.com/tb.php/295-39772693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08