メイマミんちへ♥ようこそ

ペットブームの裏の現実を知って欲しい!

行って来ました! 

 

 

 

急きょ、仕事が休みになったので、meronsmamaさんに便乗させて貰い、

 

センターに行って来ました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仔犬のショウちゃん・チュウ君を引き出した時以来の訪問なので、5ヵ月ぶりです。

 

 

 

 

 

現地でchieさんとみことさんと合流。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遅い時間の訪問で獣医さんもお忙しく、慌ただしく写真だけ撮らせて貰いました。

 

 

 

まずは多くの方々に、人間の勝手でそっと葬られて行くこの現実がある事をを知って貰いたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仔犬舎

 

 

 

部屋は分かれて入って居ましたが、多分兄弟だと思います。

 

とても似てました。

 

 

 

 

 

 

 

 

無事に検疫を乗り越えた仔犬達。。。

 

 

 

少なくて良かったとは喜んでは居られません。

 

少ない理由は、検疫中に多くの子達が感染症で命を落としてるからであって、

 

決して収容数が減った訳ではありません

 

 

 

 

ここに写ってる子達は、こんな小さい身体で生き抜いた大切な命です。

 

必ず幸せになって、これから十数年人間に寄り添い、大切な事を伝えて行ってくれる事でしょう。

 

 

 

 

 

去勢・避妊をしてあげるだけで、苦しんで命を落とす子達が居なくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収容棟

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

首にリボンをつけてる子は、譲渡の方向で検疫をかけて下さってます。

 

 

 

 

 

 

 

この三匹も検疫をかけてくれてるのですが、まだ引きとり先は決まって無いそうです。

 

 

 

ひたすら伏せてたブリタニー? 

 

骨格が浮き出てる猟犬。

 

鑑札などすべて着いた首輪をしてるAコッカー。

 

 

 

 

 

 

 

 

確か、他の施設に持ち込まれて、こちらに輸送されたと聞いた様な。。。

 

どんな理由があって持ち込まれたのか。。。

 

 

 

飼えなくなって、家族はこの子の為にどれだけ努力をしてくれたのでしょう?

 

 

ここに来たら幸せにして貰えるとでも思っているのでしょうか?

 

 

この場所がどんな所か解って居るのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感染症にかかり、血便をしてる子が居ました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日の部屋

 

 

 

 

この穏やかな表情。。。切ないです

 

この子も首輪をしてました。

 

 

 

 

ここが最終部屋なのがオカシイ程に、どこから見ても家庭犬でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この子は、吠える訳でも無く静かに、ずっとこのままの姿勢でした。

 

そして、私から目を離さず…

 

何かを訴えてるかの様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決して若くは無いこの子の身体にも、家庭犬で居たんだねと言える、ハーネスがついて居ました。

 

 

濡れたコンクリートに足をすくわれながらも、出たい…出してと力ない声で訴えて来ましたが、

 

抱きしめてあげる事が出来ず

 

 

 

 

 

 

シニアの収容は、特に辛いわぁ~

 

 

 

 

 

もぉ、この子達に会う事は出来ません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、仔犬舎に居た子達より、チョットだけ大きい仔犬3頭を引き出し、

 

meronsmamaさん宅一頭とchieさん宅二頭。

 

預かり宅のお家でケアをしながら、ご家族様のお迎えを待ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この男の子のお腹の膨らみがチト心配。。。

 

chieさん宜しくです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真に写ってる様、感染症を防ぐ為に、皆用意をして行ったカッパに手袋、

 

そして用意されてる長靴にはき替えて中に入りました。

 

これでもかと、消毒液もシュッシュッ!

 

 

 

 

中は、ただでさえ蒸し風呂の様に暑く、カッパ着用はサウナ状態で皆汗ダクになりました。

 

夏そして冬は、本当に過酷な場所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

今回別部屋の検疫室は感染症を避ける為に入るのをやめました。

 

仔犬ちゃん達が、仔犬舎に移動出来る日も近い。頑張れ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

meronsmamaさんの車には、一緒に行った一般のご希望者の方が、

 

仔犬舎より、ご自分で縁を感じた子を引き出し、一緒に連れ帰りました。

 

 

 

健康チェックの為数日お預かりをし、適年齢になったら去勢とマイクロチッをお約束して、

 

meronsmamaさんの管理の元、譲渡されるそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何回訪れても、辛い光景です。

 

 

 

 

 

 

 

そして引き出してあげられないもどかしさ…

 

 

住宅事情。。。

 

先住の子達の事や預かりの子達の身体の様子や年齢。。。

 

刺激したくない。。。

 

と、どうしても頭を過り背を向けてしまいました

 

 

 

 

 

今の私に出来る事は、伝えて行く事しか出来ないと、力の無さが本当に歯がゆいです。

 

 

フゥ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き出しの有無を詳しく聞く事が出来ませんでした

 

ちばわん愛護センターリポートも頻繁に更新がされてますので、コチラを見て頂いた方が良いと思います。

 

照らし合わせてご覧下さい!

 

 

 

 

 

お問い合わせは、センターでは無く、ちばわんにお問い合わせ下さい。

 

その際、「この子はどうしましたか?」では無く、この子を家族に、この子を預かりたい、

 

と言う内容を優先して対応させて頂きます。

 

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

2010/09/02 Thu. 12:47 [edit]

category: ☆ 預かり日記①☆

cm 10  tb 0 

コメント

No title

センターに行ったんですね。お疲れ様です。
相変わらず、同じ光景ですね。
私は真冬のセンターは知っていますが、真夏のセンターも地獄ですね。
なんとか頑張って検疫をあけてほしいです。

ronmama #79D/WHSg | URL
2010/09/02 19:13 | edit

No title

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B9/" class="keyword">アリスママです。
センター訪問 お疲れ様でした。
報告を見るたびに 自分の無力さ 辛い現実を感じます。
個人個人 出来る事には 限度があるし、伝えることしか できません。
一匹でも多くの子がしあわせになるように、祈っています。

ptkt10121618 #79D/WHSg | URL
2010/09/02 22:33 | edit

No title

センター訪問、お疲れ様です。
私は、冬に訪問だったのですが。
真夏のセンターは、私の想像以上の状況だろうと思います。
私も、もう1匹の預かりは、考えてます。
家のhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2588%25E3%2583%2588/" class="keyword">トトロは、娘が散歩は、やっているし、手もかからないですので。家も狭いのですが・・・

kikokikorin #79D/WHSg | URL
2010/09/03 07:42 | edit

No title

センター訪問お疲れ様でした。私は春行ったのですが夏冬が辛いのは
想像できます。エマを迎えに行った時もほかの子は見れませんでした。
預かるのも限界がありますから。。ごめんねしか言えなかったです。
現実を知らない人が多すぎます。もっと公共の場でも言うべきですよね。

kiraramama #79D/WHSg | URL
2010/09/03 08:38 | edit

No title

To ronmamaさん

いつ行っても同じ。。。辛いです。

冬のセンターも夏のセンターも過酷ですね。

殺処分0になる日が、一日でも早く訪れます様に。。。

メイマミ&アイママ #79D/WHSg | URL
2010/09/03 21:51 | edit

No title

To ptkt10121618さん

見てくれてありがとぉ~。。。

遅い時間に訪問した為、思った様に写真撮れませんでした。
出来る事なら見たくない事ですよね。
でも見て感じて、、、自分の出来る事で頑張って頂ければ良いのです。
見なければ始まりません。

そぉですね。
今は一匹でも多く。。。ですよね。

メイマミ&アイママ #79D/WHSg | URL
2010/09/03 21:58 | edit

No title

To kikokikorinさん

いやー暑いのなんのって。。。

掃除をして下さってる方々は、どれだけ大変か。。。

もぉ一頭預かりを。。。ですか( ̄▽ ̄:) エッ
家は、今は受け入れる子に慎重になってます。
大ちゃんは薬でコントロールが出来てるだけなので、一杯一杯になっちゃうと、目が行き届かなくなりそうで。。。
いけませんね。。。(´_`。)グスン

メイマミ&アイママ #79D/WHSg | URL
2010/09/03 22:09 | edit

No title

To kiraramamaさん

黙って立ってても汗ダクになりました。

本当に辛い場所ですね。

我が家には今、心臓の薬を飲んでる子が3匹居ます。
この子達の平和を守りつつ、上手く共存出来る子は。。。って考えながら、縁が有れば受け入れも考えましたが、勇気が出ませんでした。

まずは今、目の前に居る子達の安らぎを確保してあげないとと思うと、限界が見えてしまいました。

多くの方に知って欲しい。。。今は伝える事しか出来ない。

メイマミ&アイママ #79D/WHSg | URL
2010/09/03 22:18 | edit

No title

センター訪問、お疲れ様でした。
いついっても辛いですよね。いろんな思いが交差しますよね。
簡単にはやっぱり預かれないですからね、わたしもいつもジレンマです。
つたえることも大事なことです。ありがとうございます。

atomyu55 #79D/WHSg | URL
2010/09/04 15:05 | edit

No title

To atomyu55さん

ホント辛い光景です。

影の私が何人もいて、一匹増えたって変わりは無い。。。って言われてみたり、チョット待て、ちゃんと責任を持って預かれるのか。。。って囁かれたり。。。
うぅ~どうすれば良いの?って歯がゆくなりますよ。

メイマミ&アイママ #79D/WHSg | URL
2010/09/04 23:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ayahiro0619.blog.fc2.com/tb.php/528-83dd9003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08