メイマミんちへ♥ようこそ

ペットブームの裏の現実を知って欲しい!

大切な命だもん! 

 

 

 

ちばわんセンターレポート・12月4日訪問 更新がされて居ます。

 

 

  

 

  

 

  

 

  

 

他にも多くの子達が、手を差し伸べてくれるのを待ってます。

ペットショップの様に、相変わらず純血種も多いです。

それと仔犬の数も。。。

 

センターレポートを見て下さい。

家族に迎えたいと、運命的な何かを感じる子は居ませんか?

 

 

センターレポートを見てのお問い合わせは、

直接センターでは無く、レポートに書かれてるちばわん担当者に、まずはお願いします。

 

安否だけの確認は、多くの対応に追われてる為おやめ下さい。

 

 

 

 

 

 

センターを出て来れさえすれば、どの子にも幸せが待ってます。

 

 

 

 

我が家を卒業した小梅(当時13歳・飼い主の持ち込み)

収容中は感染症にかかり、こぼれ落ちそうなお目目の痛みに耐えながらも、

一人で頑張って居ました。

 

 

眼球摘出と片目は残せたものの、私の不注意で失明。全盲。

高齢ながらも預かり時には数度の麻酔にも耐えました。

小梅の生きると言う力は凄かったなぁ~。

 

 

 

頑張った小梅には、デッカイご褒美がちゃんとありましたね

 

 

 

 

そして今、18歳になる小梅は、又頑張ってくれたんです。

 

残ったお目目の瞼の内側に数年前から出来物が。。。

それが、大きくなってしまったそうで、その切除手術を昨日すると連絡を貰いました。

 

昨日は私の母の手術もあり、何のお手伝いもできずにただただ祈ってましたが、

無事に終わりましたと、携帯にメールを入れてくれててホッとしました。

 因みに母も取りあえずは無事に終わりました!

 

 

 

 

母の病院から戻り一息ついたら、頑張った小梅に無性に会いたくなって。。。

出しゃばり仮ママは、お迎えに行っちゃったよぉ~だ 近いもんで。。。

 本当なら、私の運転なんかより、タクシーのが安心なんだけどね。。。

 

 

 

 

小梅ママの了解の元、アップさせて貰いました。

 

痛々しく写ってる方のお目目は、預かり時に眼球摘出をした方なんですが、

少々炎症を起こしてたのをごまかしごまかしケアしてくれてたそうで、

麻酔をかけたのならと、一緒にお願いをしたそうです。

詳しくは小梅のブログを確認下さい!

 

 

 

いつも、ママさんが可愛く顔周りもカットしてくれてるのに、刈られてしまい、

このお顔を見て、預かり時を思い出してしまったよ

 

 

 

食事もオヤツもしっかりと食べてると連絡も入ってますから、又々小梅は頑張ってくれました。

 

 

 

家族様からすれば、年齢的な事で色々と迷ったと思いますが、

小梅はまだまだ奇跡を沢山起こしてくれると思うので、手術の選択は、

間違いでは無いと私も思いました。

 

なにより小梅の事が大好きで一番知ってる家族様が、小梅の為に選んだ事だもん、

良いに決まってる

 

 

 

 

 

 

健康で若い子達を差し置いて、センターを後にした小梅。

他の子達の分まで、生きて生きて。。。幸せをかみしめて欲しい。

 

 

小梅♪お大事にね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十人十色じゃないけど

犬なんか一緒、、、なんて思っては居ませんか?

 

 

同じように接してても、帰って来る反応は様々。

 

ですので、少しでもこの子達にも家族様にもご負担にならない様な。。。

両方が幸せになれるご縁組が出来たら良いなぁ~、なんて思いお世話しながら観察をしてます。

 

 

 

 

 

 

 

先週の話になりますが、レオナに私が描いてた理想の方からのお問い合わせが入りました。

 

お世話をするご両親さま(お歳を召してましたが、ご年齢の割には超お若い)がネット環境に無かったので、

お会いした方が早いと思い、お見合いを兼ねてお話をしに、レオナを連れてこちらから伺いました。

 

 

 

 

 

 

 

レオナを見るなり、可愛いぃ~と

 

亡くなった先住の子もキャバリアだった事で、キャバの特徴などは説明する必要も無く。

 

 

 

抜け毛やアレルギー。。。

 

何を言っても『大丈夫!』と心強いお言葉が帰って来ました。

 

この家族様と赤い糸が繋がって居るのかと、そう思う程でした。

 

 

 

 

 

 

 

シニアの魅力タップリのレオナ。

こんなに落ち着きのある子でも、住宅環境や家族構成などでは、事故防止の為に、

ゲートなどの設置は必ず協力を頂きたいと思ったんです。

 

 

ご理解が頂けませんでした。

 

 

 

 

 

8歳と言ったって、まだまだ若くにこっと一緒に毎日散歩にも行ってます。

移動間もなくは探検もする位の元気だってあります。

 

お世話をする方のご年齢によったら、お互いが安心出来る住空間になる様、

過信をせずに設置の相談をお願いしたのですが、気持ちを伝えるのは難しいですね。

 

今までゲートがなくても平気だったのでしょう、返って来る言葉は『大丈夫!』

 

 

 

何も無ければ、幸せにして頂けるとは思ったのですが、直ぐ近くにバス通りが面してましたので、

事故にあっては、どうもこうもありません。

 

好きで迷子や事故に遭わせる人は居ないでしょうし、どんなに対策をしたって起こってしまう事もあります。

 

でも事前に防げる事をお願いしないで、レオナを出す事は出来ません。

 

 

 

 

 

 

 

何かあってからでは遅いので、物言わぬ子達に変わって、これは絶対にお願いしないと、

と再度言ったところ、面倒になったと言われてしまいました。

 

 

レオナのお陰で、家族様が癒される。その日がずっとずっと続いて欲しいと思ったから、

レオナを守ってあげて欲しいと思ったのですが。。。

 

意見をする気など、更々無かったのですが、伝えるのって難しいなぁ~って、

今回は思いました。

 

 

 

 

 

 

確かにねぇ~、私もボランティアに参加して来たから、この子達の命の重さを思い知らされた訳で。

 

飼育経験が豊富な方には、ましてやネット環境に無ければ犬達を取り巻く現状なんて、

知らなくて当然でしょうから、一々説明されてもウザイでしょうね。

 

解らなくはないんですよ。。。

 

 

 

だからと言って、絶対に妥協をしてはいけない部分ではあったので、

今回レオナのご縁を繋いであげる事は出来なかったんです。

 

でも、生きて居てくれさえいれば、必ずご理解を頂ける家族様にめぐり会える。

そう信じてます。

 

 

 

 

 

4ワンの幸せ探し、引き続き頑張りまっす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お礼

 

  

 

葛飾区のIさま武蔵村山市のSさまより届きました。

人間にまで、どうか気を使わないで下さいよぉ~

 

 

これ以上私に体力つけさせると、我が家はとんでも無い事になりかねませんよぉ~

 

 

いつも心強い応援、心から感謝いたします。

有難うございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

2012/12/06 Thu. 20:57 [edit]

category: ★★預かり日記★★

cm 2  tb 0 

コメント

No title

お迎えありがとうございました!!
小梅、手術跡以外は普段通りの生活をしています。
ご飯の時間になったらウロウロ、先に食べ終わるとしーちゃんの方に
おこぼれがないかチェック。おやつはパパに催促のチョンチョン。
今はいびきをかいてぐっすりです。

レオナちゃんはそのご家族と縁がなかったのですよね。
我が家の小梅は既に目が見えなかったので逃走の危険はなかったけど、
元気な子でしかも慣れないお家だったら何が起こるか分かりませんもんね。
もしもの事を考えたら…ママさんの判断で良かったんだと思います。
きっと本当の家族が他にいるんですよ。

nimori #79D/WHSg | URL
2012/12/07 00:19 | edit

No title

To nimoriさん

小梅、順調に回復してて良かった。
しかし、小梅は凄いよね。
いっくら高齢でもいらない命なんて無いっ、て私を奮い立たせてくれるわよ。
こんなに頑張ってくれるなんて、仮宿として縁があって良かった。
シミジミ。。。


レオナね。
縁が無かったんですね。

小梅がチョット玄関を出たとこで、きっもママさんに追いつかれ、捕まえられちゃうでしょうね(^_^)
我が家での今のレオナなら、例えば走ったら捕まえられるわ。
その程度の子なんだけど、我が家とは違う、色々な状況を考えた上で相談をしたんですがね。

事前に守って貰える家族様に繋いであげたいと思います。

メイマミ&アイママ #79D/WHSg | URL
2012/12/07 06:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ayahiro0619.blog.fc2.com/tb.php/825-cefc9699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08