メイマミんちへ♥ようこそ

ペットブームの裏の現実を知って欲しい!

センター訪問 

 

 

 

ちばわんセンター・レポート 4月16日訪問 更新されて居ます。

 

 

まだまだ引き出してくれるのを待ってる子が、沢山居ます。part1 をご覧下さい!

 

 

 

この日は、私も時間が出来たので、行くっきゃ無いと便乗をさせて貰いました。

 

 

 

 

 

 

 

いぬ親様、預かり先を待ってる子達です。

一人でも多くの方の目に止まればと思いますので、写した写真を少しですがアップします。

私のはショボイので、是非レポートの方も併用して見て下さいね。

 

 

 

 

△ちょっと臆病な男の子。大きな足で、しっかりとした体格をしてました。

常に側で人間が寄り添ってあげてたら、そう時間はかからずに慣れてくれそうな感じは受けました。

 

 

 

△まだ1歳にはなってない男の子。

この子の兄弟は、私の記憶がたしかならば、既に預かり宿で一足先に幸せへの1歩を、

歩み始めて居ると思います。

少々シャイなところも見受けられましたが、お世話をして下さってる職員さんには、

甘える表情を見せていました。

 

 

 

△とっても元気な男の子。

兄弟の中で、飛びぬけて身体が大きく、愛嬌タップリの子でした。

 

 

 

△数日前にセンター内で、出産をしてたそうです。

子育てが出来るように、こちらに移動して貰った様ですが、仔犬は全て亡くなってしまったそうです。

張ってるお乳が痛々しかったです。

 

 

 

 

△落ち着いてる印象を受けた、ラブMIXの男の子。

ナゼか尻尾の先が無い?切られてる?

 

 

 

△柴犬の女の子。 ちょっとメタボかな?

人慣れも問題ありませんでした。なぜか微笑んでしまいたくなる子でした。

 

 

 

△抱っこ大好きっ子の、小柄な女の子。

出して欲しくて猛アピールしてましたが、抱くとご覧の様に満面の笑み。

 

 

△▽同じ子です。

 

△人間大好き。 まだ若くて元気一杯の男の子。

はしゃいでくれるから、↑ こんな写真ばかりでした。

 

 

 

 

△とっても臆病な、まだまだ若い男の子。

黒いのでイカツク見えますが、きっと優しい子なんだろうと感じました。

人にしがみ付いてるお手手から、一生懸命に頑張ってる姿が伺えます。

 

▽同じ子です。

 

もぅー限界ですと、のけぞりだしたので、戻してあげました。

優しいツキノワグマ?って感じの子でした。

 

 

 

 

 

通路を挟んで反対側の収容部屋では、人の気配に嬉しくて大はしゃぎの黒い影が。。。

 

 

見ると、消えたり覗いたり。。。

何十回もやってくれてるのですが、デジカメが動きについて行かずで。。。

 

 

 

 

こんなのばっかり。。。

 

 

 

何十枚も撮って、やっと。。。

 

 

二匹は、個性豊かで、お顔はフレンチブルドックが入った感じで、

押されてしまった様なお鼻。

愛嬌タップリのMIXの姉妹。

 

 

 

 

 

他にも行き先の決まって無い子が居ます。

レポートを是非ご覧ください。

 

そして一時の可哀想と言うお気持ちだけでは無く、家族に迎えるのも、

家族が決まるまで預かりを引きうけるのも、責任を持ってお願い致します。

 

 

 

 

 

 

この日は、仔犬・成犬あわせて11頭の子達を引き受けました。part2アップされてます。

(内1頭は既に家族様からの申し出があり、新生活をスタートして居ます)

 

 

 

 

 

外は、新緑が綺麗な良い季節です。

 

 

 

 

 

 

 

運搬してくれる車も待機。

 

 

 

 

 

その中には、この為に免許を取ったと言う仲間もあり。

 

 

 

        ↑ この姉さんです。

 

運転音痴の私も、大変頼りにさせて貰ってまして、この日もお世話になっちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大切な子達を引き継ぐ手続きと、間違いなく車に乗せる準備をしてると、

寂しそうな鳴き声と視線を感じ、そちらの方に目をやると。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目がしらが熱くなってしまいました。

 

 

 

少しずつ慣れて来たとは言え、ビビリで逃げ回る事が多いので、

なのでなかなか移動先が決まらないのです。

 

 

多頭で持ち込まれた中の1頭の子です。男の子。

 

次々と引き出されて行き、この集団も随分と預かり先に移動が出来て、

残るこころ数頭になってると思います。

 

この日は、この子と一緒に居た子が預かり宅に移動が決まり、部屋にはこの子だけが残ってしまいました。

(その後、職員さんの配慮で、まだ残ってる同郷の子が居る部屋に移動をしてくれてます)

 

 

 

何かを感じて鳴いて居たのでしょうか?

決して悪い様にはしないのに、この多頭の子達は人に心を閉ざしてる子が多い様に感じてます。

当たり前ですよね。。。

信じてたであろう家族と思ってた人間に纏めて連れて来られたのですから。。。

 

 

 

同郷の子が連れだされて心配で鳴いて居たのかと思うと、やりきれません。

 

 

 

 

 

 

この子にも、人を信じて貰える時間を与えさせてあげたいなと、今はただただ祈る事しかできません。

 

 

 

 

 

ちばわんのセンターレポートを見てのお問い合わせについては、直接センターにはしないで下さい。

多くの子達のお世話に支障が出ないとも限りません。

 

レポート内に書かれてます担当者にお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

2013/04/18 Thu. 05:24 [edit]

category: ★★預かり日記★★

cm 2  tb 0 

コメント

No title

お仕事されていてお忙しいのに、センター訪問お疲れ様です。
幸せの一歩のゲージとそれを宝物の様に運ぶ為に待機中の車達。
姿の見えない人達のご苦労があってこそ。
何も出来ずに手を合わせるしか感謝の気持ちを表せずごめんなさい。
多頭の最後の子がお外に出られる日が来ます様に。

しみじみ泣いた後、ひなのんさんへのコメント見て「良いコンビだなぁ~」と大笑いしちゃった不謹慎なプー母です。

shizu1950 #79D/WHSg | URL
2013/04/18 14:13 | edit

No title

To shizu1950さん

プー母さん^_^

あっちゃー、ここの後にひなのんさんの方を見てしまいましたか。
私こそ不謹慎極まりない(ー ー;)でした(汗

火曜がなかなか動けずで、レポートを見てはため息ばかりだったのですが、母の入院が決まってたもので、この日は空けてあったんで、ちゅぶも帰っては来ないし、行かなきゃと、母の為に休んだのに、更に不謹慎な私なのでした。

主のレポートとは違い、違う角度からの報告も出来たらと、お疲れモードで運転席に座ったひなのんさんの写真まで撮らせてもらっちゃいましたが、本当に前には出て来ない方々の力があっての活動だと、遠くから運搬に駆けつけてくれた方も居て頭が下がりました。

ここに訪問してくれる、プー母さんからも、見えない力を私は貰ってるんですよ。
私は預かりをするしか能がないのです。
だから、出来る事で頑張らせて頂いてるだけ。
人の輪、素晴らしいですね。


メイマミ&アイママ #79D/WHSg | URL
2013/04/18 20:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ayahiro0619.blog.fc2.com/tb.php/874-345dd23f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017-08