メイマミんちへ♥ようこそ

ペットブームの裏の現実を知って欲しい!

Entries

連休の使い方(*^_^*)

 

 

 

 

 

最初に。。。

 

 

 

4.5年、常にバックに入って居た様な気がするデジカメ。

半年前から、大事なとこで愚図る様になり、ごまかしごまかし何とか使って来て居ましたが、

とうとうお疲れになったそう。壊れた!

 

数年間、どれだけ撮って来た事か。。。お疲れ様って感じですね。

 

 

 

でも結局、機能をフルに使いこなせないまま壊れてしまいました。

 

そんな訳で、新しいのを買うまで、携帯に頑張って貰います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう先週の話になりますが、火曜水曜と連休でした。

 

休みを有効に使わねばと。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

まず火曜は

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなりブレブレ写真

 

 

 

グリとドライブ

 

 

 

 

グリと散歩

 

初めて1匹での行動に、不安と言うか、かなり緊張をしてました。

 

 

 

 

 

 

どこに行ったかと言うと、病院

 

 

 

 

 

でべそ?ヘルニア。。。

去勢手術の時は、全く出て居なかったのです。

 

微妙ではありますが、大きくなってるのです。

 

 

これが今後大きくなると、結構厄介だそうですので、まだ見ぬ家族様に心配やご負担をかけない様、

体調絶好調の今が良いかと思い、獣医さんにお願いする事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身体は想像以上にデカクなりましたが、ビビリの部分は根強く残ってまして、

リードを獣医さんにお願いをし、準備に連れて行ったら獣医さんのズボンに肛門腺大量噴射

 

1匹になった不安もあったのでしょうが、忘れかけてた噴射攻撃。

獣医さんに申し訳ないっ!と思いながらも、デッカイ図体で、本当に可愛い子だなぁ~。。。

なんて、心の中でね

 

 

 

 

 

 

 

何か変わりがあったら連絡を下さい。

夜お迎えに来ますので宜しくと、お願いをして。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は帰宅向けでは無く、そのまま預かり仲間のお家へGO

 

車を置かせて貰い、センター訪問の便乗をさせて貰いました。

センター・レポート 11/19訪問 更新されて居ます。

 

レポートは、2名の方で分担して書いてくれてます。

ため息が出る程、収容されてる子達が多すぎですぅ~

 

どうか目をそらさずに、ご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

私が今回撮ったのは数枚。

 

その中の一枚。

 

 

連れて帰る子達を入れる、キャリーの準備をしてる所。

 

 

 

預かりの家まで運搬をしてくれる等々、私達のボラ仲間には運搬のボランティアもあり、

色んな場面で大活躍をしてくれてます。

 

預かりボラの様に前に出る事も無く、それどころか名前すら出る事もありません。

 

縁の下の力持ち的存在で、私達預かりを支えてくれてます。

頼もしい人たちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

放棄するのは一人でも、1匹を幸せの中に送り届けるまでには、センター訪問で情報を集め、

レポートで発信~。。。始まって。。。運搬。。。

無数の人が関わって居るんだと実感してます。

預かりは、その中の一部です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日撮ったもう一枚。

 

 

最終部屋

 

 

まだまだ若く元気な子達の中に、腰の抜けたシニアの子もいました。

 

余りにも頭数が多くて、この子達の入る部屋がありません。

 

 

 

 

 

 

例え、この子達を助ける事が出来たとしても、今度はその席に座れたであろう子が、

溢れてしますと言う事になるんです。やるせないです

 

 

 

 

 

 

 

ボケてしまってるのは、携帯で撮ったからではありません。

 

出たいのに出れない。。。

ここに入った子達が、必死の思いで扉につけた爪の跡が無数について居るからなんです。

 

このボヤケた姿は、この子達からの無言のメッセージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

家族を失った子達が、センターに沢山居ます。

 

レポートを見て、気になる子は居ませんか?

 

家族に受け入れたいと思う子は居ませんか?

家族が出来るまで、責任を持って預かれると言う方は居ませんか?

 

 

ちばわんセンターレポートを見てのお問い合わせは、レポートに書かれてる、

ちばわん担当者お願い致します

その際、「あの子はどうしましたか?」の安否確認のみの問い合わせはお止め下さい。

 

 

くれぐれも、センターに直接問い合わせをする事はしないで下さい。

多くの子達のお世話や業務の支障になる恐れがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閉館時間が過ぎ、やっとセンターを後にする。

 

途中渋滞などもあり、グリのお迎え間に合うのか?状態。

車を乗り換えてたら間に合わないから、このまま行こうと、仲間のひなのんさんがそのまま迎えに行ってくれて、お陰で診察時間終了10分前に着き、グリにご対面

 

 

ひなのんさん、お手数をかけました。ありがとうねチュ

 

 

 

 

 

 

 

 

獣医さんに連れてこられたグリは、私が呼んでも気付かない程でして。。。

 

「ここはどこ?

      「オレは何でここに?

 

 

挙句、私を見て    「アナタはだぁ~れ?」  チョットうけた

 

暫く放心状態でした。 

まだまだ、こんなビビリさんのグリでした。

 

頑張ったね。偉かった!

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

帰宅したら、帰って来たグリを見てグラが大騒ぎでした。

 

 

 

 

 

 

傷口を舐めない様&セルフ抜糸をしない様、最初はタオルで腹巻にしてみたのですが、

あっけなく取れてしまったので、私のタンクトップを着せて、ガムテープで傷をガードしてみました

 

 

 

 

 

 

 

超元気で、術後安静にさせるのが大変な程でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの姿では恥ずかしくて散歩に行けません!とクレームが出たので、翌日買って来た。

 

 

 

 

 

 

 

けど。。。

ガムテープは譲れませんっ

 

 

 

 

 

 

 

セルフ抜糸もせず、今も糸はついてます。ホッ!

傷口もとても綺麗です。良かった!良かった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなお休みの一日目は終わりましたとさ

 

        水曜のお休みは次回に続く。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comment

No title 

メイマミ&http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2582%25A4/" class="keyword">アイママさんは、いつも光の当たらない所に目が向いているのですね。だからちゅぶちゃんも幸せな天使になれたんだ、と思うと感謝の気持ちで一杯です。
皆さんのご努力に係らず毎回最終部屋の罪のない子達を思うと胸が詰まり、自分の無力さを恥じるばかりです。

お母様の具合は如何ですか?以前も入院されましたよね。
お仕事、家事、お母様のご心配、グリちゃんの手術とお忙しいでしょう。
お会い出来ないのは残念ですが、メイマミ&http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2582%25A4/" class="keyword">アイママさんをチュキチュキプー母なので遠くに離れたストーカーで丁度良いかも。
こちらで、役にたたないふざけた応援させて下さいね。
お体ご自愛下さい。
  • posted by shizu1950 
  • URL 
  • 2013.11/26 15:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

To shizu1950さん

プー母さん

預かり以外のhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%259C%25E3%2583%25A9/" class="keyword">ボラさん達を知って貰いたいと思いました。
その方達があっての預かりなんですよ。
ちばわんの輪、凄いですよぉ~。エッヘン

以前にも言ったと思いますが、犬猫親様が一番凄い存在です。
命の最後のバトンを握ってくれてるんですから。。。
プーかぁ~さん、恥じる事など全然考えないで下さい。
私は、最終ランナーになれないから、素晴らしいランナーにバトンを渡せるまで走ってるだけ。。。


母は以前手術した時の術後の検査入院です。
すこぶる順調で、きっと長生きするとおもいますよぉ~

私の事は心配無用ですよ。
頑丈過ぎて母に感謝してる位です。自分でも驚いてます(笑)


プー母さん、絶対に会いましょうね♥
てか、絶対に会いに行きますので、宜しくです(^_-)-☆



  • posted by メイマミ&アイママ 
  • URL 
  • 2013.11/27 01:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

フリーエリア

プロフィール

メイマミ

Author:メイマミ
FC2ブログへようこそ!

訪問者数

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR